プロフィール

開運 占術カウンセラー 小林 未來《こばやし みき》

この度はホームページをご覧くださいまして、ありがとうございます。

占いと心理学カウンセリング、スピリチュアルな考え方をベースにカウンセリングを行っております。

2020年3月現在まで2200人以上の方のご相談をお受けしてきました。

手相・タロット・チャネリングによる占いカウンセリング鑑定と方位鑑定を行っています。

今すぐ癒しが必要なお客様には、ヒーリングを。また、今すぐに活力アップが必要な方には、ワークやコーチングをお伝えしています。

運気UPと現状打破、問題解決のために、心を込めて鑑定とお話をさせていただいております。

私のこと、お話いたします。

1973年、宮城県仙台市青葉区生まれ。
誕生から住んでいた、北山五山のお寺の境内で2歳まで過ごし、その後山形へ引越し。
2~5歳のころは、おしゃべり。いつも目に見えない誰かと遊んでいたそう。

勘が鋭すぎ、色々とズバリ指摘するところがあるとまわりに言われる。
5歳までの唯一の友達は、中性的な目に見えない誰か。

公園では一人でうんていを黙々とやり、いつもマメを作っては剥がれる事を繰り返していました。
ブランコでは瞑想状態が心地よく、いつまでも乗っていられました。
憧れのなりたい職業は、忍者と山伏、はっきり言って変な子供。

食べて体が重くなるのが嫌なのと、食に全く執着が無く、そして、長く寝ることが苦手だったので、体は小さく細くて筋肉質でした。
しかし、女の子として生活しづらくて、幼稚園の年中さんの夏に封印。
それから、3回の引越しと転校を経験し小学校高学年で、タロットカードを手に取り、久しぶりに懐かしい光の友達に少しの間だけ会うことができました。

それから月日は流れ、何度も絶望的などん底を経験した後、鬱を完全克服し、身体と精神が回復したので占術カウンセラーになり、今に至ります。

タロットカードに触れ、初めて鑑定を始めてから35年。
2人の子育てと、子供を連れて7回の引越しと2回の離婚。そして様々な業種のお仕事を経験させていただく中で、手相鑑定のエキスパートでいらっしゃる西谷泰人先生のもとで手相術を習得。

その後、西谷泰人先生の鑑定所で半年以上の間、お仕事をさせていただくご縁をいただきました。今でもスタッフとしてお世話になっております。



今まで経験してきたこと

個人事業主
2度の離婚。(現在バツ2のシングルマザーです)
生まれてから引越し16回(幼少期と最初の結婚は転勤族でした)
13期 経営者の妻
家族の1億以上の個人借金
裁判員裁判制度で、10日間の裁判員
幼少期の虐待
激しいいじめ
一番下の娘をこの世に産んであげられなかった
… 

お仕事では、
広告代理店での営業職
金融会社での営業推進
損害保険会社事務
ハウスメーカーのリフォーム営業
探偵会社のカウンセラー
コースキャディ
経理事務補助
求人営業
などなど…

どうして1箇所にいられない、そして、あまりにも波乱万丈すぎる人生に、自分の人生に嫌気がさしました。

自分の人生の本当にやるべき仕事とは、いったいなんだろう?と思ったときに、私の中に住んでいるもう一人のわたしが「知ってるくせにい~笑」という感じで教えてくれたんです。
それが、「人を元気にするお仕事」でした。
元気になるためのお仕事は沢山ありますが、直感でこれという職が占い師。

今は、波乱万丈な人生を送ってきたこと全てが、占い師になるための経験だと理解しています。

こんな私でも、今は穏やかに楽しく毎日幸せに生きています。

だから、あなたも絶対大丈夫!心から好転していけるのです。

私は、遠慮なく幸せと豊かさを受け取り、開運すると決めたあなたを応援します。

小林未來は、特定の宗教や団体に所属しておりません。

しかし、宗教や団体を一切否定しておりませんので、どのようなお話をしていただいても、安心していただけます。

タイトルとURLをコピーしました